尾上菊右佐(おのえきくさ) について


着物と日本の文化。何より日本舞踊が好きで、
たくさんの方々へ日本舞踊の魅力をお伝えしたいと思っています。
日本舞踊とは全く関係ない家で育ちながらも
尾上流 師範となり、小さなお子さんから年配者まで稽古をしています。
町田と中央林間にお稽古所があります。


小学生より尾上流に入門し、日本舞踊をはじめる。
2016年より尾上流 先代家元・尾上墨雪先生に師事。
1993年 日本舞踊 尾上流師範を許される。
2007年 町田市にて、「尾上菊右佐 日本舞踊稽古所」を開く。
2009~10年 文化庁事業/伝統文化 「町田 子どものための日本舞踊教室」
2011年~「放課後・日本舞踊教室」を毎年開催。また、近隣の小学校にて「日本文化授業」、 障害者クラス向け「体験型 日本文化授業」などを不定期開催。
2012年~町田市事業/ひなた村「町田 子どものための日本舞踊教室」を毎年開催。
2013~16年「尾上菊右佐 おさらい会」ひなた村・カリヨンホール
2016年「町田子ども劇場・日本の文化日本舞踊」 和光大学・ポプリホール出演。
2017~19年 「尾上菊右佐 おさらい会」町田市民フォーラム
2020年 オンラインによる「尾上菊右佐 おさらい会」を開催。

公益社団法人 日本舞踊協会会員
町田市邦舞連盟所属
 


日本舞踊 尾上流ホームページはこちら→

追記 : スーパー歌舞伎「オグリ」や「ワンピース歌舞伎」では、尾上流 家元・尾上菊之丞先生が振り付けを担当され、脚本・演出を担当した実兄・横内謙介(劇団扉座主宰)との不思議なご縁にも大きな喜びを感じております。

劇団扉座ホームページはこちら→